丁寧なデータ分析で
ユーザーに刺さる
WEB広告を目指す。

2019年入社 田中 佑芽
メディアプランニング局第3部
西南学院大学 文学部英文学科卒業

日々の仕事

WEB広告をプランニングし、
レポートから効果を紐解く

クライアントの要望に合ったWEB広告の枠をプランニングし、配信・運用設計を行っています。メディアの組み合わせも、TV×WEBでTVer、ラジオ×WEBでラジコなど、どの配信スタイルが効率が良いかなどを他の部と協議しながら進めています。また大事な仕事にレポート作成があり、毎日、WEBの表示回数やクリック数などの細かいデータを管理画面からダウンロードし、データの変化をわかりやすくレポートにまとめてクライアントへ報告しています。

先輩のメールから
臨機応変な対応術を学ぶ

日頃から、自分が担当していない案件でも、先輩方のメール内容や添付資料を確認するよう心掛けています。当初はざっと目を通している程度だったのですが、意識して内容を読み解くと、レポートひとつとっても、クライアントの求める形にあわせてまとめ方が違っていたり、皆さん臨機応変な対応をされていることがわかりました。メールからは、段取り術や交渉の仕方など、学ぶべき気付きが多いですね。

INTERVIEW

仕事のやりがいや苦労したこと

INTERVIEW

間違いを探しに行く
答えを見つける楽しさがある

WEB広告は時間単位で随時細かくデータが確認できるので、PDCAを回しやすく、効果もわかりやすいので、自分がどう対応するかで結果が良くも悪くもなることが魅力・やりがいかなと思います。実は、最初の頃は業務をこなしているだけで、楽しいと思えていませんでした。しかし、先輩から「データを見て広告の表示回数が増加していたり、クリック率が上昇していたり。変化の原因を見つけるのは大変だけど、探して見つけて、答え合わせをするのが楽しい」との話を伺った時から受け身の考えを改め、間違い探しではないですが、私も答えを探しに行く楽しさを感じられるようになりました。

日記を振り返れば、日々の
充実や成長を実感できる

ビジネス手帳としてNOLTYを愛用し、日記をつけています。社会人になりたての頃はキツイなどネガティブなワードも多かったのですが、2年目は、担当するクライアントが増やせたとか、TODOの達成ができたなどポジティブな内容が増えました。自分の気持ちや、以前の行動などを振り返ることができ、成長の度合いを自分で知ることができるのも嬉しいですね。仕事の業務量が増え、手帳も、日記の内容も充実度はアップしています。

大広九州での私の挑戦

勝ちワードを連発し、運用までも完璧に!

大広九州のクライアントは多岐にわたっていて、知っておかないといけないことも多く大変ですが、いろいろと経験できるのは楽しいです。また、就活時にメーカーも受けていましたが、広告会社に入社して、メーカーとも関わることができて嬉しいですね。メーカーや商品のバックボーンに触れ、魅力を知ることで、伝えたいというモチベーションになっています。リスティング広告は、管理画面から導かれたデータをもとに、常にユーザーに刺さるコピーを見つけていくことが大事で、とても大変です。もっと細かく丁寧にデータ分析して勝ちワードを連発していきたいし、運用まで完璧にできるようになりたいです。

  • GUIDELINE
  • GUIDELINE
  • GUIDELINE
  • GUIDELINE
  • GUIDELINE
  • GUIDELINE
  • GUIDELINE
  • GUIDELINE