経験と実績を蓄積し、
「指標を持った」
頼れる営業マンへ。

2016年入社 伊豆本 知香
第1営業局第1部
九州大学院卒業

日々の仕事

多岐に渡るクライアントの
魅力を引き出し、力になる

クライアントの課題に対し、社内で打ち合せをした後、社内スタッフに仕事を依頼、そしてお客さまへ提案するまでの一通りの進行役を担っています。私が担当しているクライアントは、銀行から商社、化粧品、靴メーカーなどジャンルが多岐に渡っているため、幅広い知識が必要です。なかなか大変なことではありますが、各企業の良さや特徴を生かしたコラボ提案などを考えたり、楽しみな世界も広がっています。

医者と患者のような関係をめざし
信頼を勝ち取る営業マンへ

先輩から、頼れる営業マンとなるために「指標を持て」と助言をいただきました。また、医者になった気持ちでクライアントの現在の状態や悩みを聞き出し、相手に寄り添った解決策を導いて行くことが大事だと教えていただきました。以来、「この人に相談すれば、何か解決してくれる」と信頼される、頼れる営業マンを目指し、こまめな顔出しや提案を行い、お客さまとの密な関係づくりを心掛けています。

INTERVIEW

仕事のやりがいや苦労したこと

INTERVIEW

初めて受注を獲得したコンペは
周りにいろいろと助けられた

1年目の時に新規アタックしていた会社のCMコンペで、初めて受注を獲得した時のことは印象に残っています。獲得したい思いは凄く強かったのですが、提案を進める上で誰に何をお願いしたらいいのか。また、手順やスケジュールなど、不慣れで分からないことが多く、周りの方にいろいろな面で助けてもらいながら、かつ無理をお願いして進めた提案だったので、採用の電話が来た時は本当に嬉しかったです。

社員同士の距離が近いことで
円滑に仕事を進められる

大広九州は社員が80名ほどで、互いの距離が近く、何か問題があれば周りの人が助けに動いてくれる環境が自然とできています。また悩んでいれば、仕事終わりにもよく飲みにつれて行ってくれる温かさもあるので、仕事での相談を飲みの席ですることもありますね。週末も、ゴルフやドライブなど、会社の人と遊ぶ機会が多く、人間関係の良さが、仕事を円滑に進めるカギになっているのではないでしょうか。他の会社で、部長や局長、社長と距離が近いところはなかなかないと思います。

大広九州での私の挑戦

熱意とやる気で、
幅広い領域をめざしていきたい

大広九州は、「こんな仕事をしたい!」「この会社アタックしてみたい!」と熱意とやる気があれば、自由に挑戦させてくれる環境があります。また職種別の区切りがそこまではっきりしておらず、幅広い領域の仕事ができるのも魅力です。九州内だけでなく、東京の案件も機会があれば担当したいと思っています。その為にも、まだまだ未熟ですが、まず経験を積んで、自分なりのデータを蓄積し、いつかお客さまからも社内からも「伊豆本にとりあえず相談してみよう」と思われる頼れる営業マンになりたいです。