頼れる仲間と共に
社内外を問わず
新しい風を起こしたい。

2011年入社 古賀 陽
第1営業局第2部
福岡大学卒業

日々の仕事

営業という領域に捕らわれず
多岐に渡った広告・販促提案

主な仕事内容は、通販クライアントの課題解決と事業拡大に向けた、広告・販促提案です。業務は多岐に渡っており、メディア戦略のプランニングから、クリエイティブの提案、進行まで、営業という領域に捕らわれず、幅広い分野のスタッフを取りまとめています。お客さまと同じ目線・意識、そして熱量を持っているという自負があるので、業務を進める中で気になる点があれば、お客さまの代弁者として意見を伝えるように心掛けています。

仕事も育児も両立可能!
フットワークも軽く働ける

営業というと、休日もなく働いているイメージがあるかもしれません。大広九州では、各自の働き方にゆだねられている部分が多く、子どもの送り迎えや行事参加などにしても、同じ年頃の子どもを抱えた社員が多いので、互いにフォローし合う意識と環境が整っていて、仕事の面でもプライベートの面でも助けられているなぁと思います。また福岡という地の利から、東京の打合せでも10時半スタートなら当日の出発でも十分間に合いますし、フットワーク軽く働けています。

INTERVIEW

仕事のやりがいや苦労したこと

INTERVIEW

目指すゴールの共有が
よりよいものづくりへ導くカギ

さまざまなプロジェクトを先頭に立って進める中、大変なのは、メディアや制作など、他ジャンルのスタッフを一つに取りまとめることでしょうか。それぞれ、各分野のプロとして思うところがあり、時に意見が食い違うこともあります。そういう時は各自の意見を聴くのはもちろん、目指すべきゴールの共有を図ります。向いている方向を擦り合わせ、より良いものづくりへとみんなを導くのも営業の役目だと思います。

クライアントからの
感謝が一番のやりがい

以前、クライアントの食事会で、お客さまから上司に「担当は古賀さんから変えないでくださいね」と言っていただけた事があり、その時はとても嬉しかったですね。お客さまの笑顔や感謝の言葉は、日頃の頑張りや誠意が伝わっていると実感でき、やりがいを感じます。今後もお客さまに信頼頂けるよう、さまざまな経験を通して自分自身のスキルを高め、より良い提案ができるようになりたいです。

大広九州での私の挑戦

新たな働きで、会社に新しい風を!

新卒で入社して8年目。今後、中間管理職として会社から求められる立場や役割などは変わって来るかと思いますが、何か新しい風を起こして行けたらと思っています。
社内を見ても、私と同様に新卒で大広九州へ入社し、10年近く経験を積んだ者たちが多くなってきました。それぞれ配属部署や扱っている案件こそ違いますが、お互い何をしているのか仕事内容は把握しているので、顔を合わせては、各自の強みやスキルを活かして「今までと違ったことが何かできないか」といった話をよくしていますね。